女性

セロトニンで幸せを取り戻そう|サプリで得られる幸福感

睡眠障害にも効果的

栄養補助食品

用量用法には注意を

幸せホルモンとしても知られているセロトニンですが、体内のセロトニンを増やすためのトリプトファンが配合されたサプリが人気となっています。しかし、こういったサプリメントは飲み方を間違えてしまうと体に様々な悪影響を及ぼしてしまう危険性がありますので注意が必要です。精神を落ち着かせて睡眠障害を解消する効果があるとして注目されているセロトニンのサプリですが、過剰に摂取したりすると体内のセロトニン濃度が上がりすぎてしまうことがあります。セロトニン濃度が過剰に上がってしまった状態はセロトニン症候群とも呼ばれ、頭痛やめまいといった症状が現れることがあります。症状が進んでしまうと命の危険性もあるので、もしそういった症状が現れているという人の場合にはサプリの摂取を控える必要があります。セロトニン症候群は用量用法を守らずに過剰にサプリを摂取してしまうことが主な原因であるので、早く効果を得ようと思っても過剰に摂取するのは避ける必要があります。また、他に処方薬を服用しているという場合にもセロトニン症候群になる可能性があるので医師と相談してからサプリを摂取することが大切です。

睡眠の質を向上させる

朝すっきりと起きられないという人は少なくないでしょう。一般的には低血圧の人は朝が弱くなるとされていますが、朝すっきりと起きることが出来ないのは睡眠そのものに原因がある可能性があります。本来は体の脳を休ませるために必要な睡眠ですが、体内のセロトニンが不足してしまうと睡眠のリズムを整えているメラトニンが不足してしまい、睡眠の質が低下してしまうのです。睡眠の質が低下してしまうと十分な睡眠時間を確保しているつもりでも、睡眠本来の役割がきちんと果たされていないので朝すっきりと起きることが出来なくなってしまうのです。元々体内で生成されるセロトニンですが、トリプトファンが配合されているサプリを摂取することで体内のセロトニン生成量を増やすことが出来るのです。セロトニンが増えると睡眠の質が向上するだけではなく、精神状態を安定させるという効果があります。そのため、現代社会では大きな問題となっている鬱病を予防するのにもセロトニンのサプリはとても効果的となっています。