女性

セロトニンで幸せを取り戻そう|サプリで得られる幸福感

心を落ち着けるために

カウンセリング

心身の負担の増加

現在では、核家族化により仕事と家事と育児とを両立させる人が増えてきています。さらに不景気によって平均収入が下がってきているので、より多くの収入を得るために、残業や休日出勤、ダブルワークをおこなう人も増加しています。こういった生活により心身の負担が増え、ストレスを抱えている人は少なくありません。またストレスから不眠となり、睡眠による休息を十分にとることができないために、心身への負担がさらに増すという悪循環に陥っている人も、多くいるのです。心療内科では、そういった人の治療がおこなわれています。具体的には、カウンセリングや、心を落ち着ける作用のある薬の処方がおこなわれるのです。また、昨今ではセロトニンを増やす効果のあるサプリによる治療も、おこなわれるようになっています。セロトニンとは神経伝達物質のひとつで、これが多く分泌されると、心が安らぎやすくなるのです。ストレスが軽減されることになるので、それにより熟睡しやすくなりますし、熟睡できれば体も健康的な状態になっていくのです。

トリプトファンの摂取

セロトニンは、具体的にはトリプトファンというアミノ酸のサプリを飲むことで、分泌量が増していきます。セロトニンが増えることで、なぜ心が安らいでいくのかというと、セロトニンにノルアドレナリンやドーパミンといった他の神経伝達物質の働きを抑える力があるからです。ノルアドレナリンは怒りや不安に、ドーパミンは喜びや快楽に、それぞれ深くかかわっています。そのためこれらが過剰に働くと、苛立ちやすくなったり、もっと楽しみたいという気持ちが膨らんだりします。すると、落ち着いた気持ちで眠りにつくことが難しくなるのです。ところがトリプトファンのサプリを飲めば、セロトニンによってこれらの過剰な働きは食い止められます。その結果、昂った気持ちも静まっていくわけです。また、セロトニンはサプリだけでなく生活習慣の改善によっても増えやすくなります。具体的には、早寝早起きを心がけたり、ウォーキングや縄跳びといった、単調な動きを繰り返す運動をしたりするのです。そして心療内科では、こういったことをサポートする生活指導もおこなわれています。