女性

セロトニンで幸せを取り戻そう|サプリで得られる幸福感

うつ病を改善する方法

女の人

薬以外に利用したいもの

うつ病などの精神疾患を抱えている人は、日本でもとても多くのいます。うつ病の治療のために、精神科などで薬を処方してもらうのが一般的です。処方される薬には、セロトニンを増やして症状を緩和させる効果があります。このセロトニンを増やすために、薬ではなく、最近はサプリメントを使う人が増えています。サプリメントが人気である理由の1つに、副作用が無いことが挙げられます。薬では、症状改善の効果はある程度保証されているものの、逆に副作用が強い場合もあります。これに対して、セロトニンのサプリメントでは、副作用が無いので、安心して飲めるのが特徴です。他の理由としては、依存性が無いことです。うつ病に使われる薬は、長く飲み続けていて、突然薬をたってしまうと、禁断症状が表れることが多いです。そのため、薬をやめるためには、徐々に服薬の量を減らす措置をとっていきます。一方で、セロトニンのサプリは、このような依存性が無いので、急に飲むのを止めても問題ありません。そのため、いつでも始められて、いつでも止められるのが特徴です。

効果を実感する

以上のように、セロトニンのサプリメントは、副作用が少ない上、依存性も低いので人気となっています。ただし、処方された薬と比べて劣る点もあります。まず大きく異なるのは、効能の大きさです。精神科から処方される抗うつ薬などは、症状の辛い人が少しでも早く改善されるようになっています。そのため、セロトニンを体内で作る働きは、サプリメントよりも遥かに大きいです。その他には、サプリメントは薬と違って価格が高いことも挙げられます。処方薬は、基本的に保険が効きますので、多くの薬を3割負担で購入できます。しかし、サプリメントには保険が効きませんので、売られている価格が負担の価格になります。セロトニンのサプリメントにも色々と種類がありますが、高価なものもあります。またサプリメントによって、含有成分が異なってきますので、予め確認が必要です。もしうつ病の症状がひどい場合は、まず病院で薬をもらうのが第一です。症状が落ち着いてきたり、減薬の段階に来た時に、セロトニンのサプリメントを併用するのが良いです。