女性

セロトニンで幸せを取り戻そう|サプリで得られる幸福感

幸せホルモンを出そう

男性

不調の原因

なんだか体がだるい、眠りが浅いという人は、セロトニン不足かもしれません。現代人はストレスや運動不足、栄養の偏りなど、生活習慣の乱れによって、セロトニン不足になりがちです。 セロトニンとは幸せホルモンと呼ばれており、脳内神経伝達物質の一つです。この分泌によって、精神が安定し、ストレスに強くなったり、体内時計が整うので、すっきり目覚める事ができます。また、痛みを緩和する作用もあるので、原因不明な頭痛や腹痛を緩和する事ができます。そして、記憶や学習の働きをよくする作用もあるので、記憶力や学習力をアップさせる事ができます。 では、セロトニンを不足させている行動は何でしょうか。それは、ストレスや疲労、運動不足、昼夜逆転生活などです。ストレスや疲労によって、セロトニン神経の働きが鈍くなり、分泌が少なくなってしまいます。そして、運動不足や昼夜逆転生活は、セロトニン神経を刺激しなくなってしまうので、働きを鈍くさせる原因になってしまいます。 このようにセロトニン神経の働きが悪くなる事が、セロトニン不足の原因です。

分泌のためにできること

では、どのようにしたらセロトニンを分泌させる事ができるのでしょうか。まずは、太陽の光をしっかり浴び、生活リズムを整える事が必要です。太陽の光を浴びる事で、セロトニン神経が活発化して、分泌を正常にする事ができます。また、セロトニンを分泌させるために必要な、トリプトファンを多く含む食材を食べるようにしましょう。トリプトファンを多く含む食材は大豆製品や乳製品、赤みのある魚などです。それと共に、分泌をうながすビタミンB6を含む肉類やナッツ類を摂取するといいです。また、適度な運動はセロトニン神経を鍛えるので、ぜひ行いたいものです。 しかし、忙しい現代ではこれらの事を行うのは、なかなか難しい場合があります。そんな人におすすめなのがサプリです。セロトニンサプリは様々なメーカーから販売されていますが、成分の違いなどもあるので、自分に合った商品を選ぶ事が必要です。サプリの主な成分はL-トリプトファン、セントジョーンズワート、ラフマなどです。どの成分もセロトニンを増やす効果があり、ぜひ摂取したい成分です。 このように、サプリを上手に利用する事も、忙しい現代人には必要であると思います。